【検証】au iPhone5のnanoSIMをHTC Jに挿してみた! WiMAX接続には成功!

先日、ソフトバンクiPhone5用nanoSIMのAPNが発覚!docomoLTE端末でLTE接続にも成功!にてSoftbank版iPhone5のnanoSIMをdocomo端末に挿してLTE通信出来る事が確認出来ました。
今回はau版iPhone5を他のau端末に挿したらどうなるのかを検証してみました!!

HTC JにnanoSIMを挿入してもアンテナピクトは建ってくれません。通話の発着信、3Gによるネットワーク接続も出来ませんでした。
しかし、設定>バージョン情報>電話IDと進んでみると挿入しているSIMカードの電話番号が表示されており、SIMカードを認識自体はしているようです。

SIM自体は認識しているようなので次にWiMAXをオンにしてみました。


すると面白い事に接続に成功してしまいました!!
アンテナピクトは建っていませんがWiMAXでの通信はできました

nanoSIMでWiMAXを利用した際の料金に関しては、まだ確認出来ておらず、どういう扱いになるのか分かりませんが、もしこれまで通り525円の追加料金のみでWiMAXが利用可能であれば、テザリング等で容量の大きいファイルをやり取りする際にはnanoSIMを他の端末に挿しWiMAX通信を利用すれば3GとLTE通信による月間通信量が7GBを超えるのを防げるかもしれません。

※nanoSIMをiPhone5以外の端末に挿し通信量が高額になっても当サイトは一切責任を取りません。検証等を行う際はあくまで自己責任で行って下さい。

関連記事:

Junpei Terajima

ぷららSIMを挿入したSIM Free iPhone 6をメイン運用しGalaxy Gear 2で通知を受けています。 毎日持ち歩いている「ひらくPCバッグ」にはMBPR13、iPad Air 2、iPhone 6 Plus、Galaxy S5、Xperia Z Ultra、Lumia 1520、DSC-QX100、ストラップフォンなどが収納されています!

More Posts

コメントを残す