Mac向けのAndroidUSBテザリングドライバ、「HoRNDIS」を試す。


ASUS EeePC

XDVTVを散策していたところ、オープンソースのMac向けのAndroidビルトインのUSBテザリング用ドライバ「HoRNDIS(ホレンドウス)」が登場したと聞いて早速試してみました。

今回インストールした「HoRNDIS」のバージョンはrel2です。

 

インストール方法

(試す場合はあくまで全てにおいて自己責任でお願いします。いくら肉盛り機でも貴方の相棒が壊れた時の補償はしてくれないはずです。)

(また、テザリングにより通常よりも高額な利用料金を請求される可能性があります。)

(docomoの場合、spモードのFOMAでの標準テザリングは通常よりも高額な利用料を請求される他、標準のテザリングAPN以外のspmodeのAPNでテザリングをすることは禁じられていますのでご注意下さい。)

  • 最新のバイナリをダウンロードし、インストーラーをダブルクリック。Mountain Lionを使っている人は右クリックメニューから「開く」を選択してインストーラーを開かないと怒られます。
  • 画面に従いインストールする。
  • インストールが問題なく終わったらお手持ちのデバイスをMacに接続する。アッーーーーー!!
  • デバイス側の設定に入る。
  • 無線とネットワーク」の「その他…」をタップ、「テザリングとポータブルアクセスポイント」に入る。
  • USBテザリング」を選択するとテザリングがおっぱじまります。

たったこれだけ。簡単でしょう?



hareta

三重に住むSC-04D、SO-01Bのみしかケータイを持たない貧乏受験生。主にGNを使ったRoot関連や海外で話題に上がったことなどを執筆していこうと思います。至らぬ点もあるかと思いますが何卒よろしくお願いします。

More Posts - Website - Twitter

Tags: ,

Leave a Comment